あるある決算対策

従来よく行われてきた決算対策は、法人税を圧縮する為に「もの」や「サービス」へお金を支出する方法がほとんどでした。また、役員報酬を高額に設定し、個人で納税する方法もありました。

こうした方法を使いすぎると、資金が社外流出し企業の内部留保が蓄積されません。

あるある決算対策.JPG